忍者ブログ
ここのブログは「思春期の子供たちがアップする痛々しいおふざけ動画、メッセージ性の無いクソ動画、普通にクオリティが低い動画、ダサいもの/センスのないもの/時代遅れのもの、頭がおかしい人がアップしちゃった動画」などを発掘し、その素晴らしさを愛でる変態たちのための桃源郷みたいな場所を作るために運営されている。しかしそれ以外の動画もけっこうある。
[84]  [83]  [82]  [81]  [80]  [79]  [78]  [77]  [76]  [75]  [74
ここのブログは
・思春期の子供たちがアップする痛々しいおふざけ動画
・メッセージ性の無いクソ動画
・普通にクオリティが低い動画
・ダサいもの/センスのないもの/時代遅れのもの
・頭がおかしい人がアップしちゃった動画
などの動画を発掘し、その素晴らしさを愛でる変態たちのための
桃源郷みたいな場所を作るために運営されている。

今回はそんなゾクゾク動画を脳科学者の茂木健一郎さんがアップしてしまったという事件だ。
茂木さんはもちろん名の知られためちゃめちゃ偉大な脳科学者の人であり、頭はキレッキレの人のはずだ。
そんな茂木さんだってこの素敵なyou tubeの世界に来てしまえば
こんなクオリティになってしまうのだ。


僕はこの動画を見て涙が止まらなかった。
you tubeとは全員が人間としていくつもランクが下がってしまうある意味平等で平和なエルドラドなのかもしれない。

この動画がアップされたいきさつは知ってる方も多いと思うが
茂木さんとメディアでゴタゴタがあってそれを茂木さんはこういう自作の歌という形で抗議した。

見た瞬間衝撃が走った。
これが本当に東大出身の脳科学者の姿なのかと。
あのTEDにて世界へ向けて演説を行った人なのかと。
本当に意味が分からなかった。

この謎のユレと生々しい迫力は一体なんだ。

そう、私達はどんな地位に至って
クオリティの低い動画で人をゾクゾクさせることができるのだ。

茂木さんはこの間、テレビで学生たちとマジ喧嘩していた。
頭の良い人はムキにならない、学生なんか相手にしない、
そういった一般の人たちのくだらない「天才観」を軽々と飛び越える
異次元の存在。

このどこでストップさせても絶対に面白サムネイルになってしまう魔法の動画を
プレゼントしてくれた茂木さんに感謝したい。





PR
忍者ブログ [PR]