忍者ブログ
ここのブログは「思春期の子供たちがアップする痛々しいおふざけ動画、メッセージ性の無いクソ動画、普通にクオリティが低い動画、ダサいもの/センスのないもの/時代遅れのもの、頭がおかしい人がアップしちゃった動画」などを発掘し、その素晴らしさを愛でる変態たちのための桃源郷みたいな場所を作るために運営されている。しかしそれ以外の動画もけっこうある。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

「六本木の奇跡『水買って出ただけなのに』」と題されたこの動画。
確かに奇跡でした。これはもう文章で説明するものではない。とにかく見てほしい。




以下、この動画に寄せられた反応です。

●経緯を知りたい

●千載一遇のチャンスキックw

●水買って出ただけで怒られて泣いてるオープニングから始まり、街中でじゃれ合う若者に唐突にサッカーボール蹴りつけて逃走からのそれに追いつけない若者、「あいつ殺す」みたいなこと言いながらタコ歩きするエンディング最高

●水買って出ただけやのに半端ないって。あいつ半端ないって。顔面フリーなった瞬間思っきり蹴ってくんもん。そんなん出来ひんやん、普通。

●大けがさせない程度に痛みと羞恥を刻み込む見事な蹴激

●人間の頭部から出ていい音じゃないよこれ

●はじめ泣いてたのにいきなりブチ切れてサッカーボールキックとか豹変しすぎて別人かと思ったわ

PR

情報過多の世界で行われたレイプ。

イギリスのバンド・The MoonlandingzのMVのセンスがズバ抜けている。1人の男が大木の先にカミソリをつけてヒゲを剃る。もちろん剃りづらいし、腕がプルプルする。結果、男はダラダラと血を流す。それでも剃り続ける。何かにとりつかれたかのように。破滅的なまでの意味不明さ。しかし映像からは圧倒的なパワーが放たれている。これは一体なんなんだろう。

注目すべきは曲が終わった3:10あたりの表情。絶望、焦燥、唖然、茫然、後悔、疑問をミックスしたようななんとも言えない表情だ。





こちらもすごい。ぜひ観てほしい。夜に親から「助けて」とだけLINEがきていたとしても、このMVを観るほうを優先してほしい。2:35からの流れが素晴らしい。目玉焼きで両乳首を隠した男(ラップをグルグル巻きにして落ちないようにしているぞ!)が強風を受けながら、ヨチヨチと歩いている。勃起していることを隠すときのような腰が引けた体勢でヨチヨチと。
3:07からの映像は圧巻。なぜだかとても不謹慎な気がする。何かの病気をバカにしているような気がする。別にそんなことをしてるわけではないのだけれど、それほどに見てはいけないものを見ているかのような気分にさせてくれる。

あまりにも面白いものを見ているときに罪悪感を感じるのはなぜか。


いや、特に感じていないのか。











 


みんな恥ずかしがってそれを隠してる


チャーハンのプロフェッショナルを映した映像。

4Kの綺麗な画質で映したときよりも、
クオリティの低い画質と音質で撮ったときのほうが
人の心をつかむのはなぜか?
次のページ >>
忍者ブログ [PR]