忍者ブログ
ここのブログは「思春期の子供たちがアップする痛々しいおふざけ動画、メッセージ性の無いクソ動画、普通にクオリティが低い動画、ダサいもの/センスのないもの/時代遅れのもの、頭がおかしい人がアップしちゃった動画」などを発掘し、その素晴らしさを愛でる変態たちのための桃源郷みたいな場所を作るために運営されている。しかしそれ以外の動画もけっこうある。
[1]  [2]  [3


人形やBGMも味わい深いのだが、なんといっても一瞬ただの風景が映し出されるところのゾクゾク感がすごい。


「1971年、カリフォルニア、サンタナにて。私は友人に左腕を撃ち抜かれた」とだけ説明文には記載されている謎の動画。

その画質・挟み込まれる無機質な字幕・理由不明のまま、ただただ腕を撃ち抜かれるだけの映像。そこから充満するのは圧倒的なまでに怪しくて危ない「死」の匂いである。


映像の質感が最高にゾクゾク!!
ちょ~きもち~!!
忍者ブログ [PR]