忍者ブログ
ここのブログは「思春期の子供たちがアップする痛々しいおふざけ動画、メッセージ性の無いクソ動画、普通にクオリティが低い動画、ダサいもの/センスのないもの/時代遅れのもの、頭がおかしい人がアップしちゃった動画」などを発掘し、その素晴らしさを愛でる変態たちのための桃源郷みたいな場所を作るために運営されている。しかしそれ以外の動画もけっこうある。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


俺の友人の山田ひなぎくはオヨネーズとネーネーズがごっちゃになっていた…。
PR


人形やBGMも味わい深いのだが、なんといっても一瞬ただの風景が映し出されるところのゾクゾク感がすごい。


16歳少年を刺した通り魔事件が起こった。
マスコミは近所の住人にインタビューをしたのだが、実はその中に犯人が混ざっていたのだ…。

という、物凄く怖い話なんですけど、話を聞かれた際の犯人の挙動不審っぷりが味わい深い。
何よりも怖いのは、普段こんなにビクビクしてる人が人を刺したのだという事実。







「何を伝えたいのか」「何がしたいのか」が分からないが
制作者が明らかに何かを表現しようとしていることだけはかろうじて伝わってくる映像というものがある。
「意味不明」「未熟」などと切り捨てられてしまうそのような映像が放つ、危険で不思議な魅力を我々は味わうべきだ。
<< 前のページ 次のページ >>
忍者ブログ [PR]